ドッグマッサージについて

人と同じようにペット達にも高齢化時代がやってきました。可愛い愛犬が病気にかかってしまったら獣医さんにかかるのはもちろんですが、日常生活においての健康増進や病気の早期発見にホリスティックケアが今注目されています。ホリスティックとはギリシャ語の「ホロス」から生まれた言葉で「全体的」「全体論」などと訳されます。西洋医学とはまた違った鍼灸、アロマ、ホメオパシーなどたくさんのホリスティックケアがありますが、中でも飼い主さんの手さえあれば施せるマッサージはとても簡単で愛犬の健康維持や早期の病気発見などに有効なホリスティックケアと言えます。東洋医学のツボ刺激とと西洋医学のリンパとの両方からアプローチするマッサージをお伝えしています。マッサージによって飼い主さんと愛犬との間によりよい時間がふえることをお約束します。

お客様の声

留守番させてしまうことが多く、愛犬がわざとトイレを外すようになった事が気になっていました。しかし、マッサージをするようになってから、トイレを外すことがなくなりました。マッサージをした日は、無駄吠えも少なく、眠りもぐっすり深くなりました。

家でマッサージをするようになってから、マッサージをしてほしいというアピールをするようになりました。飼い主の膝に乗る、背中を見せるなどのしぐさが見られるようになりました。マッサージのあとは眠りが深くなります。シニア犬では首の可動域が広がりました。

テキスト、DVD、マッサージローションを持ち帰って、この値段は非常にお安く感じられる充実した内容です。自宅に帰ってから愛犬にマッサージをすると、首のマッサージが気持ち良いのか、ころんと横になってしまいました。